私たちのこと

やまとわの理念

森をもっとおもしろくする

Create the living to make a forest

豊かな暮らしづくりを通して、
豊かな森をつくる

少し前まで、森と私たちの暮らしはとても身近なものでした。エネルギーも住まいも、食料も森のめぐみと共にありました。しかし、いつの日からか森と暮らしはまるで遠いものになりました。

森と暮らしが離れていくにつれて、森の価値は下がり、森の担い手も減り続けています。多くの人工林は、陽が差し込まない暗い森になりました。暗い森の植生は貧弱で、寂しげです。
手が入らないことで、さらに森の価値は下がり、森の担い手が減るという悪循環が続いています。

やまとわは、地域の森林資源を使って、森と暮らしを再びつないでいくことを目指しています。
地域の森林資源を使って暮らしを豊かにする会社です。そして、それが森の豊かさにつながると信じている会社です。森の悪循環を好循環に変えていく。
例え、最初は小さな循環でもいつかは大きな循環に変わっていくこと信じて。

時代は変わってきています。
持続可能な社会へ向けて世界はシフトしています。

この大きな潮流の中で、動物や地球や人に優しい
未来を想像していくために、
やまとわは、様々な多様性が認められ豊かな森のような組織づくりを
目指します。

森のように一人一人が自立した存在であること
そして、それぞれが違う役割の中で支え合うこと。

私たちについて豊かな暮らしづくりを通して、
豊かな森をつくる

森の資源を使った楽しい
暮らしの提案を通して、
森と人の距離が近い未来を考える。
森と暮らしをつなぐ会社として
社会をよくしていく。